2020年12月グレートコンジャンクション|水瓶座の新時代到来!

Healer Mercury マネージャー シマダです。こんにちは。
早いもので、色々と本当に大変だった2020年も一か月半ほどで終わりますね。
ですがまだ落ち着いてはいられません。

2020年の最後に、クライマックスがやって来ます。

それがグレートコンジャンクションとよばれる星の配置です。


グレートコンジャクション
とは、占星術における考え方なのですが、公転周期の異なる木星と土星が、約20年ごとに重なり合う天体の動きをあらわします。

木星の公転周期は約12年。土星は約29年。
この2つは、約20年に一度、12星座のうちのどこかで重なります。
それがまもなく、2020年12月22日午前3時20分に水瓶座で形成されます。

この20年に一度の大イベントは、長い間「地」をつかさどる星座で起こっていました。

ここで少しだけ解説です。

星占いに使う12星座は、次の4つのエレメントに分けられます。

のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)
のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)
のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)
のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

2000年までのグレート・コンジャンクションは、すべて地のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)で起こっていました。

でも2020年以降は風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)で起こることになります。

「地の時代」から「風の時代」への移行。
約240年ぶりにエレメントが変わるこのタイミングを、ミューテーションといいます。

 

木星と土星は、社会を作る天体で、この2つの天体が重なるグレートコンジャンクションは社会や個人の大きな節目だと考えられているのです。

実は、今回はさらに木星と土星だけでなく、約250年かけて12 星座を一周する冥王星までも重なってくるトリプル・コンジャンクション になります。

惑星はそれぞれ 意味を持っています。

木星:寛大、発展、幸運、思想、宗教、贅沢、寛容、海外、穏和、拡大、善

土星:努力、制限、秩序、束縛、権威、忍耐、遅延、保守的、責任、苦手、現実性、停滞、組織力、安定

冥王星:破壊と再生、始めと終わり、究極、変化、絶対性、支配、権力、極限、カルマ、先祖、強制的、闇、孤独、消滅、死、魂

これらの星の動きの影響を受けて、私たちは運命の大転換期を迎えることになります。

従来の社会構造が、全く違うものに変質していきます。
価値観も、今後大きく変化していきます。
世界中でも紛争や衝突が起こるでしょう。

今までは手の届かなかった世界を、簡単に手に入れてしまうチャンスも多くなります。
これまで大切に築き上げてきたものを、すべて壊してそこから新しいものを誕生させる人も。
そのための痛みを伴うことも。

出る杭は打たれる、で他人から足を引っ張られ、発展や拡大を邪魔されていた人。
厳しいルールや上下関係で、息苦しさを感じている人。

そういう人にとって、ようやく辛さから解き放たれる安堵感を得られるようになって来ます。

伸びやかに生きていける実感がわくようになると思います。
軽やかに、フラットな人間関係を築いていくのが、これからの時代の特徴です。

とはいえ、2019年、2020年、2021年はこの3つでひとつ。
セットになっています。
だから、2021年も目まぐるしい、落ち着きのない年になります。

周囲に流されず、自分自身をしっかり持って
強い覚悟で前進できたらいいですね。
新しい時代の波に乗れる秘訣です。

それでは!

Fiore Ischia Healer Mercury マネージャーシマダ

守護霊がいなくなった話

(今回のお話は、ご本人様の許可を得て書いております。)

誰にでも、自分を護ってくれている存在がついています。
いわゆる守護霊というものです。
ご本人のご先祖様であることがほとんどです。

それとは別に、神様や自然霊(龍・天狗・稲荷等)がついている場合があります。
その場合、試練の多い人生になる事があるので、それはそれで大変です。

普通は守護神は自分では選べません。
どういう経緯でやって来て下さるのか、はっきりとはわからないです。
たとえ、龍を希望したとしても弁財天様がお気に入りでも、人間の意思だけではどうすることも出来ません。

ですが、「この人間についたら、自分もさらに成長できる」と思える人のもとにやって来るような気もしています。

今回ご紹介させて頂くAさんは、天狗がついてくれている人です。
鑑定させて頂く方々の中にも、天狗が守護神の方は実は結構いらっしゃいます。
経営者、医師、そういう職業の人が多い傾向にあります。
性別は関係ありません。

そのAさんは、会社経営者です。
経営状況も順調でいらっしゃいます。
霊視鑑定を何度も受けて下っているお方です。

以前に、天狗が守護でついてくれているとお伝えしていましたので、それからは天狗を意識しての生活をされていました。
天狗を祀っている神社にお参りに行ったり、お供えをしたり。

先日、この方を霊視鑑定をした際に、天狗の様子を霊視してみました。

天狗さん、どこにもまったくいる気配はありませんでした。
どこかに去ってしまわれたようです・・

この事をお伝えしましたら、Aさんはとてもショックを受けておられました。
「あれだけ可愛がってお酒もお菓子もお供えしてたのに。帰ってこいよぉ天狗さんよぉ~」と未練たらたらです。

Healer Mercuryを守護しているアメノオシホミミ様に、天狗の行方を尋ねてみました。

すると「天狗の事はもう忘れろ。いつまでも天狗に未練を持つな」と、まるで失恋した人にかけるような事を言うので、思わず笑ってしまいました。

どうやらその天狗には、守護する任期があったようでそれが終わったので、去ってしまったようでした。

自然霊や神様の世界のことは、謎が多く不思議な事ばかりです。
Aさんには、今年の九月頃に月読様(スサノオノミコトの兄)がつくという事らしいので、その旨お伝えさせて頂きました。

Aさんは、「フリーランスの神様じゃなくて、今後は常勤でお願いしたい」と強くお願いしておられたのが可笑しかったです。

Aさんのように、様々な神様に次から次へと守護される方は、あまり多くは見受けられません。
神様に普段からの頑張りを、見込まれているのかもしれないですね。

 

最近毎日、暗く悲しいニュースを目にする事が多いです。
気持ちも沈んでしまいます。

それでも何とかこれからも踏ん張って参りましょう。

まずは自分自身を大切に。
周囲の方への感謝の気持ちもどうか忘れずに。
備えも忘れずに。時間はわずかですが伸びました。
それはコロナウィルスの事ではありません。

最後までお読み下さり、どうも有難うございました。

Fiore Ischia Healer Mercury マネージャーシマダ

生きている人形のお話

こんにちは  Fiore Ischia です。
今回は「生きている人形」のお話です。
といっても、ホラー話ではない(はず)ですのでご安心ください。
ご了承を得て、ブログに書かせて頂きました。

鑑定をしている時に、依頼者の方が、ご自身が可愛がっている人形の画像を見せて下さいました。
可愛らしい動物のぬいぐるみが数体、並んでいる画像でした。

それぞれが個性的で、癒し系の外見でした。

「・・・ちょっと待って。この子だけ魂が入ってるね、ガッツリと」

依頼者の方に、数体の人形の中のひとつだけが、あきらかに様子の違うものがあり、思わずお伝えしてしまいました。
でも嫌な怖い感じはしなく、むしろ見た目通りの可愛いホノボノとしたあたたかさを感じました。

他の人形には、魂など何も入っていませんでした。
まぁ普通は入っていないんですけどね。

そうすると、依頼者の方がお話しをして下さいました。
「魂が入っているということは、この子は生きているっていうことですかね。うーん・・実は・・」

魂の入っている人形だけは、特別に思い入れがあるようでした。親しくしていた人の形見分けで譲り受けたものでした。

このまま、今まで通り普通に人形として扱ってくれて良いと、その人形が伝えて来ましたので、依頼者の方にもその旨をお話しました。
何にも怖がるものでは全然なくて、むしろこれからも癒してくれる存在になると思いました。

私(Healer Mercury)の自宅にも、魂が入った置物がいます。
シンガポールに行った際、何十種類もある置物の陳列棚から、やたらと猛アピールをしてきました。

「なぁ 一緒に日本に帰らへん?オモロイで。なぁ」

謎の関西弁で、話しかけて来ます。すごい圧を感じました。

最初は「なんだこれ、しつこいし無視しようか」とも思いました。ナニモノなのか、霊視する気になりませんでした。
でもそれだけ言うなら・・とまぁまぁなお値段の置物でしたが、日本に連れて帰りました。

帰国後、自宅でじっくり霊視してみると、神様の御遣いのような存在だとわかりました。
イケボの関西弁で、かっこよく時々話しかけて来ます。

そういえば、マネージャーシマダの家にも、魂入りの置物があります。
店頭で見かけて、これには魂が入ってると気付いて、わざわざそれを選んで購入したようです。
龍の置物です。
時々「たけのこ食べたい」「おはぎ」など色々と私に話してくるので、シマダにもその事を伝えるようにしています。
毎回ものすごく困惑していますが、何とか龍のリクエストにこたえるよう頑張っているみたいです。

 

皆さんの大事にしている置物や、人形、ぬいぐるみにも、もしかしたら、特別に魂が入っているものがあるかもしれません。
持ち主を護る存在でありたいと、願っている事もあるので、気になる人形や置物等はどうぞ大切にしてあげて下さいね。

それでは最後までお読み下さり、どうも有難うございました!

 

~現在 受付中の講座~
★勾玉セラピスト育成講座
★レイキヒーラー育成講座

こちらよりお申込みして下さい → ご入力下さい

Fiore Ischia Healer Mercury マネージャーシマダ

亡くなった友人からの言葉

数年前、私は大切な友人を失いました。癌でした。
彼女は、とても若くして、二人の可愛いまだ小さい子ども達と旦那さんを遺して旅立ちました。

誰からも愛されて、いつも笑顔を絶やさない天使みたいな素敵な女性でした。
悪口や陰口を言っているのを、一度も聞いたことがなく、綺麗な心の持ち主でした。

時々ふっと、何気ない日常生活の中で彼女を思い出す事があります。そんな時にはゾロ目の数字を見るのです。

ある日、Healer Mercury(ヒーラーマーキュリー)に彼女の事を尋ねてみました。
ちゃんと、神様のいるあっちの世界に行けてるのか、と。

Healer Mercury はふだん霊や死者との関わりは避けています。「仏」の分野は専門外なのです。
(浄化は可能です。)

ですが、Healer Mercuryが亡くなった友人と繋がってくれました。特別に、一度だけという事で。

私とその亡くなった友人しか知り得ない事を、友人の霊魂と交信して話してくれました。
交信、というと変なイメージですが、霊から伝わってくる言葉をそのまま私に話す感じでした。

すべて聞き終えた後、心がほわんとあたたかくなるのがわかりました。
友人に限らず、亡くなった人の魂は、遺された人々のことを生きている時と同じくらいの熱量で、思い続けて見守ってくれているのだと知りました。

もし誰か大切な人を失ったら、喪失感と絶望感で耐えられないですが、少しだけ顔を上げて前に一歩でも進んで行けたらと思います。
すぐそばで魂は、見守りながら、逆に励まして応援してくれているからです。

最後までお読み下さり 有難うございました。

Fiore Ischia

 

パワーストーンからのメッセージ

フィオーレイスキア  マネージャーの シマダです。

日々、コロナウィルス感染を気にしながらの生活で、気分もすっかり落ち込みます。

一方、Healer Mercury(ヒーラーマーキュリー)は精力的に、様々な悩みや迷いを抱えている方々と語らい、力強く生きる手助けをさせて頂いております。

さて、最近あまり元気の無いシマダに突然こう言ってきました。

「この石さ、ものすごい良いよ。持ってみたら?」と、綺麗なパワーストーンを見せてくれました。

普段シマダが、数個の石を御守りに持ち歩いているのを彼女はよく知っています。

そしていつも、「石同士にも相性があるから、好きに持ってもいいけどちょっと気をつけたほうが良いよ」と、守護神のアメノオシホミミ様と一緒に、私にアドバイスというか忠告をしていました。

そんなHealer Mercury(ヒーラーマーキュリー)がパワーストーンをすすめてくるなんて・・・。

みるととっても美しいルチルクォーツでした。

「本来なら金運アップとか洞察力をつけることなんかに良いパワーストーンなんだけど、この石はもっと別の働きをしたいらしいよ・・ってこの石が伝えてくるわ」とHealer Mercury。

シマダの心の内:「金運アップのままでも全然OKだし、なんならそのまま別の働きなんてしなくてもいいんだけどね。ていうか別の働きって何だろう?」

聞いてみると、石がやる気満々で伝えてくるメッセージは「疾病退散っ!!!」とのことでした。
あまりに気合もパワーも満ちてグイグイと、可笑しいくらい猛アピールしてくるそうです。

ルチルクォーツに正直興味は無かったのですが、珍しくパワーストーンをすすめてくるし、石もグイグイ来てるのでありがたく持つことにしました。

今のところ、シマダも何とか健康なので、このままこのパワーストーンも御守りのひとつにして、大切にしようと思っております。

今後、Healer Mercury(ヒーラーマーキュリー)と守護神アメノオシホミミ様のお力を借りて、今回のようにやる気に満ちている素敵なパワーストーンを探して、皆様にもお届け出来たらいいなと考えております。

そして忘れてはならないのが、Healer Mercury(ヒーラーマーキュリー)の生み出す勾玉です。ものすごく力が宿っています。
(ひとつひとつ心を込めて手作りをするため、ほんの少しお時間を頂くこともあります。ご了承ください)

パワーストーンをひとつ取ってみても、本当に伝えたいメッセージがあるんだろうなと、考える今日この頃です。

フィオーレイスキア Healer Mercuryの鑑定についてのお問い合わせは、こちらからお気軽にご連絡くださいね。

最後までお読みくださり どうも有難うございました。
どうぞ今日も、無理されず何とか踏ん張っていきましょう。
そして、備えも忘れずに。

Fiore Ischia Healer Mercury
マネージャーシマダ

 

 

 

Zoom鑑定開始のお知らせです

こんにちは Fiore Ischia マネージャーシマダです。
外出自粛が続く中、何とか気持ちが穏やかになる事はないものかと、模索している日々です。

予知夢のような、現実に起きては欲しくない内容の夢も、あいかわらず見ています。
Healer Mercury(ヒーラーマーキュリー)に夢の答え合わせをしてもらうべく、連絡をするのも躊躇するようになってしまいました。
「あぁー、その夢もうすぐ当たるね」なんてバシッと言われるのが怖いのです。

ところで唐突な質問ですが、花はお好きですか?

花や草木の優しい波動は、人の心を癒してくれます。

庭先や、道の端に咲いている花などに、近寄ってみると何ともふわふわとしたオーラを感じます。頭がオカシイと思われそうなので、誰にも言わないですが、花達がずっと楽しそうに笑っている感じです。

Healer Mercuryに比べると、まったく霊感も微々たるシマダでもわかる程なので、ぜひ皆さんも、花に触れる時を多く持たれてみてください。知らぬ間に、心も少しだけ癒されますよ。

さて、以前から希望される方には行っておりましたが、オンラインでの鑑定もスタートさせて頂くことになりました。

電話やZoom等を使用しての鑑定になります。
なお、今まで通りサロンでの対面鑑定も引き続き予定しておりますがその際にも、万が一の新型コロナウィルス感染の予防をすべく、徹底して注意を払います。

このサイトを見て下さり、Healer Mercuryの鑑定をオンラインで受けてみたいと思われる方は、お気軽にお問い合わせ下さいね。

鑑定申し込み・お問い合わせは こちら までお願い致します。

出来れば自宅で鑑定をして欲しい方、都内サロンまでは遠くてなかなか行けない方もオンラインでの鑑定がとても便利です。

*******************************

世界がこんなに大変な時にも、やっぱり春が来て桜が咲いてくれました。
今までの当たり前がどれだけ幸せだったんだろうと、思う毎日です。
悪い夢を見続けている気分になりますが、前を見て一歩ずつでも踏ん張っていきましょう。
そして、前回も書きましたが「備え」だけは忘れずに、どうか続けていて下さい!

最後までお読み下さり、どうもありがとうございました。

Fiore Ischia フィオーレ イスキア

 

 

 

 

 

予知夢を見る|不思議な話②

Fiore Ischia フィオーレイスキア   シマダです。

勝手に「不思議な話シリーズ」をカテゴリーで作ってみました。
不思議な話にご興味のある方は、今後も続けていきますのでどうぞお楽しみにお待ちくださいね。

さて、今回のテーマは 予知夢 についてです。
Healer Mercury(ヒーラーマーキュリー)ではなく、Fiore Ischiaマネージャーのシマダ自身のお話をさせて頂きます。
お気楽に読んで下さると助かります!
どうぞよろしくお願い致します。

私シマダは、昔から時々予知夢を見ていました。
子どもの頃は、現実と夢の出来事が区別できなくて、混同してしまう事がありました。

実は、母も予知夢を見ては、不思議そうに家族に話してくれることがありました。
「夢に親戚の○○さん(叔父)が出てきて、身体の脇腹のほうが痛いって言うのよ。」

➡数日後、叔父がまさに同じ部分を異常に痛がり、救急で運ばれた結果「尿管結石」だった事が判明。現在は元気に回復しています。

シマダもきっと母からの遺伝なのでしょう、予知夢で色々と見ています。

私の場合は、予知夢を見てから数か月以内に同じような事が起こるように感じます。
夢は毎回フルカラーで見ています。白黒ではないです。

今までで、一番縁起が良さそうな夢は、

七福神のうちの2柱が、黄金の光に包まれながらこれまた黄金に輝く神輿の上で踊っている」というものです。

そのあと、「赤い綺麗な錦鯉が何故か歩いてお散歩している」という、なかなかカオスな内容でした。

なんとなく金運に恵まれそうな夢ですが、そうではなくまた別の大きな幸運がやってきたので、まさにビンゴの予知夢でした。

残念ながら、いつも良い内容のものばかりではないです。

祖父が亡くなる数日前には、「祖父におんぶをしてもらいながら、黒い石をお墓に置きに行く夢 」を見ていました。
目覚めてから、 何となく嫌な感じのする夢だったなぁと思っていました。

日本地図が夢に出てきた事もあります。
そこにいくつかの数字が描かれているのを、覚えていました。
その後しばらくの期間のあとに、やや大きい地震があったのでこれも予知夢だったのかなと思いました。

毎日よく夢を見ます。
でもその夢が、はたして未来を示す予知夢なのかは私シマダにはすぐには判断できません。
そういう時はHealer Mercuryに連絡しています。
彼女の霊視と夢の内容が一致している時は、当たる事が多いのです。

ですが、予知夢をよく見る者として思うのは、決してその内容に振り回されてはいけないということです。

必要以上に怖がったり、焦って自分を見失ってはいけないんだと自身に言い聞かせています。

だから、責任をしっかり取れないのなら、私は予知夢の内容を他言するのはやめたほうが良いのだと、考えています。

だらだらと取りとめの無い事を綴っております。すみません。

ただ、予知夢の内容を「外れてもいいから」と尋ねてくる友人にはこっそり伝えています。
「あの夢は鳥肌たつほど当たっていたねぇ!!笑」などと毎回激しく反応してくれます。

この先、もしかしたら人々の生活や生命を揺るがすような出来事を、夢で見るかもしれません。
その時、自分はどうすれば良いのかと考えています。

「シマダは嘘つきだ」と言われて叩かれる覚悟で公表してみたら?・・しかし自分はなんの責任も取れない。
でも、もしかしたら微々たるものでも、誰かを救うことになるかもしれない。

目が覚めては葛藤をしてしまう日々です。

悶々としつつ、勇気を出して、予知夢の内容のヒントになるかもしれない事をひとつ。

新型ウィルスの脅威に備えて、多くの人が備蓄をしている毎日です。
買い占めるのは決してよくありませんが、どうか万が一に備える色々な行動は継続し続けてください。
そして家族はもちろん、隣人やご近所の方々との繋がりも大切に。
もうあまり時間がないのです。それはコロナウィルスのことではありません。

Fiore Ischia マネージャーシマダの独り言でした。
それでは、最後までお読み下さりどうも有難うございました。

鑑定申し込み・お問い合わせは こちら までお願い致します。

Fiore Ischia マネージャーシマダ

 

 

神社参拝のコツ|不思議な話①

Fiore Ischia フィオーレイスキア   シマダです。

Healer Mercury(ヒーラーマーキュリー)は、時々、神様に「呼ばれて」各地の神社へ参拝に行きます。
東京都内の場合もあれば、長時間電車を乗り継いでの場合もあります。
神社に行くと、参拝するルートを神様から示され、その順番に回ってご挨拶をしたりお言葉を頂いているようです。
誰かと一緒に参拝に行く時には、その人への神様からのお言葉を、お伝えさせて頂いています。

龍神が祀られている、都内の田無神社へ呼ばれて行った時には、ご神木にグルグルと巻き付いた巨大な龍が視えたようです。
「撮らせてください~」と龍神に一応お願いを入れてから、スマホで写したものを、見せてもらいました。
不思議な事に、その画像を見た途端に背中が突然ガーッと熱くなってきました。
「これ、わかる?ほら、ここからここに。あぁ、こっちにも写ってるな。大きいのがご神木にグルグル巻きついてるでしょ。」と何度も説明してくれましたが、シマダには全然わかりません。
なのに、その画像を見るたびに背中が熱くなってしかも車酔いした時のように、フラフラしてきました。
パワーが強くて、それが画像からも伝わってきたのだろうと思います。

さて、長くなりましたが本題です。

神社へ参拝する時には、神様に願い事を聞いてもらいやすくするコツがあります。
ご存じの方も多いと思いますが、ご紹介させて頂きますね!

お参りのコツ

正装はしなくても大丈夫ですが(伊勢神宮での正式参拝では正装必須です)、肌の露出がとても多かったり、カジュアル過ぎる服装はNGです。

参拝する神社は、どのような神様が祀られているかを事前に知ってから、お参りすると良いです。

鳥居から拝殿までの参道の真ん中は、神様がお通りするので歩かないようにする人も多いですね。
鳥居をくぐる際に、一礼してから通るようにします。

祀られている神様のお名前を唱えて、それからご自身のお名前と住所をお伝えし、それから神様へのご挨拶とお願い事を伝えます。
あれもこれもと沢山のお願い事はしないで、一つか二つ、簡潔にお伝えして下さいね。

願いが叶った時には、お礼参りも忘れずに。
そうする事で神様と、ご縁が強く繋がっていくと思います。

神社参拝のおすすめの時間帯

時間帯は、早朝がおすすめです!
朝日を浴びながら、すがすがしい清らかな空気の中で、穢れの無いパワフルなエネルギーを吸収できるからです。

真夜中に行くと、真っ暗闇の中で静寂に包まれて、神秘的な感じがするかもしれません。でも夕刻以降の参拝は、できれば避けたほうが良いとHealer Mercury(ヒーラーマーキュリー)は言います。

「夜の神社には、低級霊なんかの怖い不気味なモノがウロウロしている。弱っているとそういう良からぬモノに憑かれてしまうから、くれぐれも気をつけて。」

視ないように、そっちのモノと繋がらないように普段から気をつけている為、Healer Mercury 自身もシマダも注意するようにしています。怖いのは苦手です。。

廃れて手入れもされていない神社には、神様がいないかわりに良からぬモノが居座っている場合があります。
無理に近づかないで良いと思います。

・・とはいえ、以前にあまり手入れのされていないとある神社に、何故か呼ばれたHealer Mercury(ヒーラーマーキュリー)が参拝に行った事があります。
彼女の守護神であるアメノオシホミミ様が祀られていた神社だとわかり、周囲を少し掃除させてもらったり、普段以上にさらに丁寧にお参りをしていたそうです。
すると、「ありがとう」とアメノオシホミミ様から感謝の意を、思わず胸が熱くなる程しっかりと、伝えられたそうです。

 

まとめ

朝のすがすがしい空気の中での参拝が、一番のおすすめです。
神様には敬意を払って、まずはしっかりご挨拶。
氏名と住所を伝えて下さい。声に出さなくても良いですよ。
細かいルール(二礼二拝二拍手など)は厳密にしなくても、大丈夫。ですが敬意と礼儀はしっかりしてみましょう。

神頼みだけではなく、その後の頑張りで神様は私たちに力を貸して下さいます。
神社参拝で神様とのご縁が強くなって、どうかさらに幸運に恵まれますように。お祈り致しております。

最後までお読みくださり どうもありがとうございました!

Fiore Ischia Healer Mercury(ヒーラーマーキュリー)
マネージャー シマダ